四国の玄関 香川県

gf0780078654l

四国の玄関とも言われているのが香川県です。この県は四国の上部にあります。直接瀬戸大橋がかかっている県になります。うどんが有名でもあり、毎年多くの観光客が各地から押し寄せている状況になっていることが特徴です。
この県の国道は非常に整備されています。道幅も広く、しっかりと作られていますので、車の運転が非常にやりやすいということがよく言われたりするのです。東西に延びる国道11号線は徳島や愛媛につながる道路です。また南北に渡って伸びている国道32号線は、最終的には高知県にまで達している道路です。それぞれの方向に対してドライブをしていけば、とても爽快な気分を味わうことができるのです。自動車保険の比較・見直し
その他にも、五色台や屋島のような、高台の有名な場所もあったりします。特に屋島は源平合戦でも有名な場所です。屋島の頂上まで道路が続いているのですが、こちらの道路は有料となっています。その途中にはミステリーゾーンなるものもあったりして、走っているだけでも面白いものです。五色台の方は無料区間となっております。ワインディングが結構いい感じになっていますので、乗用車でドライブするのも良いでしょうが、バイクで楽しむにももってこいの場所なのです。